企業向け


 マイナンバー制度導入に当たって気をつけなければいけない点を準備、収集、利用・提供、保管、廃棄の5つの段階に分けてじっくりと学んでいきます。

■個人情報保護法(一般法)とマイナンバー法(特別法)
…そもそもマイナンバー法とはどういった位置付けなのか?個人情報保護法との関係性や、適用対象、個人情報取扱事業者などについて見ていきましょう。

■マイナンバー制度導入ガイド
…おおまかな制度導入ガイドです。全体像を把握するにはここからお読み下さい。

■従業員への周知
…マイナンバー制度に対する正しい認識を従業員に周知し、誤解や不安を払拭することがマイナンバー制度導入の第一歩です。ここで従業員への周知について考えましょう。

■マイナンバー収集段階での注意事項~利用目的の特定・明示
…マイナンバーを実際に収集する際の注意事項を学びます。そもそも収集しても良いか、収集する際の利用目的の特定・明示について記載しています。

■マイナンバー収集段階での注意事項~本人確認措置
…マイナンバーの収集につきまとう本人確認措置についてじっくりと勉強しましょう。

■国民年金第3号被保険者って何?
…上記本人確認措置のページで出てきた国民年金第3号被保険者について概要を記載しておきました。

■マイナンバー収集時の本人確認措置一覧
…これさえあれば大丈夫。全てのパターンを網羅した本人確認措置の一覧表です。これって本人確認に使える書類なのかな?と思った際にどうぞ。

■マイナンバー収集の真のタイムリミット
…マイナンバー制度は施行されましたが、従業員のマイナンバーの収集に関してはまだ若干の猶予があります。このページではマイナンバー収集のぎりぎりのタイムリミットについて記載しています。

■マイナンバー利用に関する制限
…様々な規制・制限が掛けられているマイナンバーの利用に対する制限についてざっくり見て行きます。

■個人番号関係事務の具体例
…とかく分かり辛い個人番号関係事務について具体例を示して理解の一助にしていただきたいと思います。

■利用目的の範囲内か否か
…収集の際に必要なマイナンバーの利用目的の特定について、その範囲内に収まった利用方法かどうかを具体例と共に学んでいきましょう。

■「利用」と「提供」の違い
…マイナンバー関連の書籍や資料などには必ず出てくる「利用」と「提供」と言う似て非なるふたつの用語の違いについて解説しています。

■提供の制限~まとめ
…マイナンバー法19条各号にて例外として提供の制限から除外されている14の項目を一気にまとめました。

■提供の制限~例外の8類型 前編
…マイナンバー法19条各号にて例外として提供の制限から除外されている14の項目のうち民間の立場で関わりの深い8つを具体例をまじえて詳細解説しています。

■提供の制限~例外の8類型 後編
…↑の続きです。

■「保管」段階での注意事項
…マイナンバーは継続して利用する必要がある場合のみ保管が認められています。このページでは保管段階で知っておくべき必要な知識を詰め込んでおきました。

■廃棄段階での注意事項
…マイナンバーは必要が無くなった場合「できるだけ速やかに」「復元できない手段」で廃棄することが求められます。ここでは書類の法定保存期間や廃棄までの猶予期間など廃棄に関わる注意事項も含めて記載しています。

■委託の制限
…マイナンバーの提供は原則として禁止されていますが、業務委託に伴う提供は認められています。ただし、それには厳しい制限が伴うものになっており、このページでは委託に関する制限について解説していきます。

■マイナンバー制度の罰則一覧
…マイナンバー制度における罰則を大まかに理解出来るように一覧でまとめてみました。

■マイナンバー制度の罰則~不正提供
…マイナンバー等を不正に提供した場合の罰則規定について解説しています。

■マイナンバー制度の罰則~不正取得
…マイナンバー等を不正に取得した場合の罰則規定について解説しています。

■マイナンバー制度の罰則~個人情報保護委員会関連
…マイナンバー制度を監視・監督する第三者機関たる個人情報保護委員会の権限の行使を担保するための罰則規定です。

■マイナンバー制度の罰則~その他
…国外犯処罰規定と両罰規定について概要を説明しています。