Q&A(通知カードと個人番号カード(マイナンバーカード) 5/6)

最終更新日時:2017年(平成29年)9月14日

Q マイナンバーカード(個人番号カード)に有効期限はありますか?

A 有効期限は20歳以上の人は発効から10年、20歳未満の人は容姿が大きく変わって顔写真との照合が難しくなってしまうケースを考えて5年となっています。厳密に言うと、発行から10回目(5回目)の誕生日になります。発効日よりも覚え易いようにとの配慮です。なお、通知カードには有効期限がありません。また、マイナンバーカードに埋め込まれたICチップによる、電子証明書の有効期限は年齢に限らず5年となっています。div>

Q 有効期限切れになったらどうなりますか?

A 公的な身分証明書としての機能を失ってしまいます。有効期限までに市区町村の窓口にて、更新の手続きを行えば引き続き利用が可能になります。

Q マイナンバーカード(個人番号カード)の暗証番号ってなんですか?

A マイナンバーカードにはICチップが埋め込まれていて、そのICチップを利用するための暗証番号をマイナンバーカード交付の際に決める必要があります。暗証番号は利用目的別に全部で4つ、『署名用電子証明書用』『利用者証明用電子証明書用』『住民基本台帳用』『券面事項入力補助用』があります。署名用の暗証番号は英数字で6文字以上16文字以下で、残り3つは4ケタの数字になります。4ケタの数字のほうは全部同じでも問題ないですが、生年月日等の予測されやすい数字を指定することは出来ないようになっています。

Q マイナンバーカードに搭載される公的個人認証サービスの電子証明書とは何ですか?

A インターネット上で申し込み等を行う際に使われる技術で、他人によるなりすましやデータの改ざんを防ぐものです。いわばインターネット上で利用する身分証明書のようなものになります。電子証明書の技術を用いて、確実に本人が送付した申請書であることを証明することが出来ます。

Q マイナンバーカード(個人番号カード)の電子証明書はどのように利用するのですか?

A マイナポータルにログインする際の個人認証の手段として電子証明書を利用します。ちなみに、その際はICカードリーダーが別途必要になります。

Q マイナンバーカード(個人番号カード)紛失してしまったらどうすれば良いですか?

A マイナンバーカードは運転免許証などと同じ公的な身分証明書になりますので、紛失が確認出来たらすぐに
◆個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)
 Tel:0570-783-578
に連絡しましょう。こちらは紛失・盗難によるマイナンバーカードの利用停止の手続きを24時間365日受け付けているコールセンターになっています。利用停止の手続きを行うと15分程でマイナンバーカードに埋め込まれたICチップの機能が停止になります。あとは通知カードの紛失時と同様に、警察に紛失届を出し、受理番号を受け取って市区町村役場に再発行の申請をしましょう。