Q&A(法人番号 1/2)

最終更新日時:2017年(平成29年)9月16日

Q 法人番号とは何ですか?

A 法人や国の機関等に割り当てられる13桁の数字です。プライバシーを考慮する必要が無いため利用制限等は特に無く、誰でも自由に利活用が可能です。法人番号公表サイトにて番号と名称(企業名)、住所の3つの情報(基本3情報)が公開されています。

Q 法人番号は何桁ですか?

A 13桁の数字になります。会社法人等番号(12桁)の先頭に検査用の数字を1桁加えたものになります。

Q 法人番号の利用範囲は個人番号と同じですか?

A 法人番号には利用範囲の制限がありません。

Q 法人番号はどのような団体に指定されるのですか?

A ①国の機関
②地方公共団体
③会社法などによって設立の登記をした法人(一般的な企業)
④①~③以外の法人または人格のない社団等であり、法人税や消費税の申告納税義務、又は給与等にかかる所得税の源泉徴収義務を有する団体
の4つです。なお、法人番号は1法人に対して1つであり、支店や事業所ごとに付番されることはありません。

Q 上記“①~③以外の法人”とはどのような法人ですか?

A 法にのっとって成立はしたが、設立の登記を行わない国民年金基金や厚生年金基金、健康保険組合などの他、日本で成立を許諾された外国法人(外国で設立した会社の日本支社など)のことを指します。

Q 上記“人格のない社団等”とはどのような団体ですか?

A ① 団体としての組織を備えていること、
② 多数決の原則が行われていること、
③ 構成員が変更しても団体そのものは存続すること、
④ その組織によって代表の方法、総会の運営、財産の管理その他団体としての主要な点が確定していること、
の要件が備わる団体が該当することになると解されています(逐条解説)

Q 個人事業主には法人番号を付番されますか?

A 個人事業主には法人番号は付番されません。