マイナンバー制度関連用語集(ア行~カ行)

最終更新日時:2016年(平成28年)2月26日

※サイト自体が作成途中のため、リンク切れが多いです。「詳しくはこちら」という箇所には後日サイト内の別ページへのリンクを張る予定です。

安全管理措置(あんぜんかんりそち)
…企業や自治体等が、従業員や顧客等から集めたマイナンバーを無くしたり、盗まれたり、悪用されたりしないように講じなければいけない措置。組織的安全管理措置・人的安全管理措置・物理的安全管理措置・技術的安全管理措置の4つに分類される。


霞ヶ関連携(かすみがせきれんけい)
…2017年(平成29年)1月から始まる国の機関間で始まる情報連携のこと。あまり一般的な表現ではない。


基本3情報(きほんさんじょうほう)
…法人番号・法人名・所在地のこと。


基本4情報(きほんよんじょうほう)
…氏名・住所・生年月日・性別のこと。従来から行政機関等で本人確認に利用されてきた個人情報。


休眠口座(きゅうみんこうざ)
…金融機関に預金として預け入れたまま、長期間入出金などの取引が行われず、預金者への連絡も取れなくなってしまった状態の預金口座のこと。幼少期に利用していた口座や、亡くなった方の口座など、日本全体で毎年800億円以上の手付かずの資産が増えていっていると言われている。マイナンバー制度により口座へのマイナンバーの紐付けが義務化した場合、有効活用が期待されている。


行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律
…マイナンバー法の正式名称。


行政の効率化(ぎょうせいのこうりつか)
…マイナンバー制度の目的の1つ。各機関が保有する情報の照合等の手間が大幅に削減されることが期待されている。詳しくはこちら


共通番号制度(きょうつうばんごうせいど)
…行政機関等が保有する個人情報を各行政機関が横断的に利用出来るように法整備した共通の番号を割り振る制度。日本のマイナンバー制度や、アメリカの社会保障番号制度など。


グリーン・カード制度(ぐりーん・かーどせいど)
…1980年(昭和55年)納税者番号制度への反発が強かったため、代案として提案されたもの。当時「マル優」と呼ばれる300万以下の非課税貯蓄制度があり、脱税に利用されることが多かったため、これを防ぐ目的で所得税法が改正された。ところが、反対意見が強くなり実施されることなく1985年(昭和60年)廃止となった。少額貯蓄等利用者制度、少額貯蓄等利用者カード制度とも


券面アプリケーション(券面AP)
…個人番号カードに搭載されているアプリケーションの一つ。個人番号カードの表面(基本4情報+顔写真)と裏面(マイナンバー)の画像データが格納されている。詳しくはこちら


券面事項入力補助アプリケーション(券面入力補助AP)
…個人番号カードに搭載されているアプリケーションの一つ。券面の記載情報(基本4情報とマイナンバー)のテキストデータが格納されている。詳しくはこちら


公的個人認証アプリケーション(JPKI-AP)
…個人番号カードに搭載されているアプリケーションの一つ。署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2つが利用出来る。詳しくはこちら


公的個人認証サービス(こうてきこじんにんしょうサービス)
…電子証明書(りんく)を全国どこでも安価で利用出来る公的なサービス。個人番号カードに搭載されたICチップで利用可能。


公平・公正な社会の実現「こうへい・こうせいなしゃかいのじつげん)
…マイナンバー制度の目的の一つ。所得の正確な把握と給付金などの不正受給を防ぎ、適切な所得の再配分が行われることが期待されている。詳しくはこちら


国税総合管理システム(こくぜいそうごうかんりしすてむ)
…全国の国税局と税務署をネットワークで結び、申告・納税などの情報を一元的に管理することで各種事務処理の高度化・効率化を図るために導入したコンピュータシステム。KSKシステム。


国税庁法人番号公表サイト(こくぜいちょうほうじんばんごうこうひょうさいと)
…法人番号が割り振られている法人の、法人番号・法人名・所在地を公表しているサイト。正確な情報を把握することが可能で法人番号からの検索等も行える。こちら(外部リンク)


国税連携(こくぜいれんけい)
…国税庁が保有する確定申告などの税関連情報(e-tax,KSK分含む)を地方公共団体にも共有すること。eLTAXを介して行われ、マイナンバー制度により連携の正確性・効率性の向上が期待される。


国民総背番号制度(こくみんそうせばんごうせいど)
…1968年(昭和43年)佐藤内閣によって提唱され、検討された日本における最初の”マイナンバー制度”。反対意見が多く頓挫した。詳しくはこちら。


国民登録制度(こくみんとうろくせいど)
…①デンマークにおける共通番号制度の名称。詳しくはこちら。

…②シンガポールにおける共通番号制度の名称。詳しくはこちら。


国民の利便性の向上(こくみんのりべんせいのこうじょう)
…マイナンバー制度の目的の一つ。行政手続きにおける添付書類が削減される予定。マイナポータルによるお知らせ機能なども予定されている。詳しくはこちら


個人情報(こじんじょうほう)
…生存する個人に関する情報で、特定の個人を識別できるもの。死者の情報は含まれない。


個人情報管理台帳(こじんじょうほうかんりだいちょう)
…企業で取り扱っている個人情報を洗い出して管理するための一覧資料のこと。マイナンバー制度では特に作成が義務付けられていないが、情報漏えいのリスクなどから鑑みて作成が推奨される。


個人情報データベース等(こじんじょうほうでーたべーすとう
…個人情報を含む情報の集合物で、特定の個人情報を検索出来るよう体系的に構成されたもの。コンピュータを用いたデータベースの他、紙面であって50音順に構成されたファイルなど、特定の個人を容易に検索出来るものはこれに該当する。


個人情報取扱事業者(こじんじょうほうとりあつかいじぎょうしゃ
…個人情報データベース等を仕事で利用しているもの。ただし、国の機関等や、取り扱っている個人情報の数が過去半年の内、1日も5000件を超えたことがない者は除外される。※5000件を超えない~の箇所は2015年9月の法改正により削除されました。施行までに猶予期間がありますが、これにより民間企業のほぼ全てが個人情報取扱事業者になります。詳しくはこちら


個人情報ファイル(こじんじょうほうふぁいる)
…個人情報データベース等であって、行政機関及び独立行政法人等以外の者が保有するもの。


個人情報保護委員会(こじんじょうほうほごいいんかい)
…国の第三者機関としてマイナンバーが適切に運用・管理されているか監視・監督する機関。2016年1月に特定個人情報保護委員会から改組。詳しくはこちら。個人情報保護委員会のHPはこちら(外部リンク)


個人番号(こじんばんごう)
…日本国内に住民票を持つすべての人に割り当てられる12桁の数字。「マイナンバー」の正式名称。


個人番号カード(こじんばんごうかーど)
…表面に基本4情報と顔写真が、裏面にマイナンバーが記載されているカード。表面は身分証明書としても利用可能。詳しくはこちら


個人番号関係事務(こじんばんごうかんけいじむ)
…マイナンバーを扱う事務仕事。主に民間側を指す言葉。


個人番号関係事務実務者(こじんばんごうかんけいじむじつむしゃ)
…個人番号関係事務をする人。


個人番号指定請求書(こじんばんごうしていせいきゅうしょ)
…マイナンバーを変更するために市区町村に提出する請求書。不正利用のおそれなどがある場合のみ請求可能。


個人番号利用事務(こじんばんごうりようじむ)
…マイナンバーを扱う事務仕事。主に行政側を指す言葉。


個人番号利用事務実務者(こじんばんごうりようじむじつむしゃ)
…個人番号利用事務をする人。


コピー牽制(こぴーけんせい)
…コピー機等でコピーした際に、隠れた文字が浮かび上がる技術。通知カード、個人番号カードの偽変造防止に活用されている。